Galaxy Watch4はハイクラススマートウォッチ!日本での発売開始!【体組成計がついた】

ガジェット

Amazfit GTR 2eを愛用しているなおどらログのなおです。

ついつい新しいスマートウォッチのニュースを確認してしまいます。

 

今回の記事は

Galaxy Watch4ってどんな感じ?いつもと違うところは?

体組成計がついたって、どういうこと?

電池もちとか含めて、教えて!

そんな人に向けた内容です。

 

まとめ

Galaxy Watch4はGoogleとSamsungが共同開発したOS

クラシックモデルとの違いはベゼルが回るかどうか

体組成計が業界初搭載。

 測定項目:体脂肪率、体脂肪量、骨格筋、体内水分量、BMI、BMR

解像度458PPI。スマホ並の画質。

電池持ちは省電力モードで約48時間。

睡眠トラッカーでspOが測定できる。いびきを録音&分析してくれる

常時画面は可能。電池持ちがちょっと気になる。

他、バンド交換できる。防塵防水。睡眠トラッカーあり。

Nao
Nao

Googleと共同で開発したOSが使い勝手良さそう。

 

スポンサーリンク

Galaxy Watch4はGoogleとSamsungが共同開発したOS

Googleと共同開発をSamsungが行ったOS Wear OS Powered by Samsungが搭載されています。

ガジェット業界トップの2つの会社がタッグを組んだスマートウォッチということで使いやすさは抜群でしょう。

 

Google PlayストアがGalaxy Watch4のアプリである

Galaxy Watch4のアプリを表示するとGoogle Playが入っています。

これで必要なアプリはダウンロードすることが出来ます。

うーん、大体はGalaxy Watch4にわざわざ入れて表示するアプリは少ないでしょう。

表示領域があまりないので、しょうがないですね。

 

スマホのカメラの画面をGalaxy Watch4で表示することが出来る

Galaxy Watch4のカメラアプリをタップすると、スマホカメラを起動することが出来ます。

Galaxy Watch4の画面がスマホの画面と連動して、表示することが出来ます。

これで出来ることは、スマホを体全体映るように設置をして、Galaxy Watch4で録画開始することができます

自分の動画を撮るときには、とても撮りやすいです。

 

Googleマップも標準で入っている

Galaxy Watch4を見ながらGoogleマップで道の案内が出来ます。

 UberEatsなどの配達員には最高の機能でしょう。

スマホを壊したくないからかばんの中に入れたりすると取り出しが面倒です。

 Galaxy Watch4なら手首を見るだけで、すぐに場所が分かります。

 

スポンサーリンク

クラシックモデルの違いは回転ベゼルとディスプレイの違い

引用:Galaxy Watch4
引用:Galaxy Watch4

標準タイプとクラシックモデルタイプの2種類があります。

クラシックモデルはベゼルがくるくると回ることが特徴です。

これは人好き好きでしょう。

欲しいと思ったほうを買いましょう!

 

スポンサーリンク

業界初!体組成計が搭載。体の状態がGalaxy Watch4で分かる!

引用:Galaxy Watch4

体組成とは私達の体を構成する組織のこと

体組成とは、筋肉、脂肪、骨など私達の体を構成する組織をいいます。

それを推定して表示するのが体組成計といいます。

2本の指、たった15秒でBIA測定(生体電気インピーダンス法)が可能に。BIA (Bioelectrical Impedance Analysis)とは、人体に微弱な電流を流した際の電流の流れにくさ(電気的インピーダンス)を計測することで水分量や体脂肪、筋肉量を間接的に求める方法です。

引用:Galaxy Watch4

体組成を知ることで良いことは、

  • 自分の体の状態を確認することができる。
  • 体重が減るとき、筋肉を増やして体脂肪が落ちているか確認できる。

など、健康の目安を知ることが出来ます。

健康を数値で測って見ることが出来ることは、健康的なダイエットが出来ているかなど目安となります。

これが手元で手軽にできることは大きな革新です。

注意!

人体に無害ですが、妊娠中、ペースメーカーや他の埋め込み型医療機器をお持ちの場合は、体組成を測定しないでください。

引用:Galaxy Watch4

当てはまる人は測定が出来ません。注意してください。

スポンサーリンク

電池持ちは40時間。あまり長くないので充電器は必須。

バッテリーについて 44mm:361Ah/40mm:247Ah

実使用時間  最大 40時間

参考:Galaxy Watch4

うーん、正直な話、長時間の使用は出来ません。

私が購入して愛用しているAmazfit GTR 2eは最長でも24日間充電せずとも持ちます。

それと比較するとあまり長くありません。

 

スポンサーリンク

常に画面表示(display on always)はあり。時計らしさは存在!

引用: Galaxy Watch4

常に表示をする機能はあると嬉しいです!

これが私の中では常時表示は最低条件です。

常時表示しながらの運用だと、24時間持つか持たないかでしょう。

表示をしつつ、電池が長時間持つほうが珍しいでしょう。

 

今回は、電池もちだけが弱点ですね。

 

スポンサーリンク

Galaxy Watch4は間違いなくハイクラス!最新が欲しい人は是非!

引用: Galaxy Watch4
まとめ

業界初 体組成計がついたスマートウォッチ。常時表示ができて、電池持ちが普通

って感じです。

体の筋肉量と体脂肪量を細かく知りたい人で、体重計を持っていない人には良い?

うーん、どうせなら体重計で体組成計が合ったほうが良いかも?

 

なんにせよ、初の試みでつけていることは最高です。

日本版はバージョンアップで出来るようになるみたいですが

  • 体内酸素濃度
  • 血圧
  • 体組成計

の3つができるGalaxy Watch4は間違いなくハイクラスのスマートウォッチです。

Galaxy Watch4

 

以上!おわり!

参考:Galaxy Watch4

オムロン

コメント

タイトルとURLをコピーしました