Anker(アンカー)、完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty 2/Liberty Air 2」を発表。

デジタル

Ankerから今月新しいイヤホンの発売が発表された。

11月27日から、Anker公式オンラインストアなどで発売を開始する。「Liberty 2 Pro」に続く、同社の完全ワイヤレスイヤホンの第2世代となるモデル。

スポンサーリンク

従来の変更点

・「Hearing Profile」

ユーザー自身で自動作成できるイコライザー機能「HearID」に対応。(アプリ上で音の聞き取りやすさを測定)

・充電ポートにUSB-Cを採用

・CVC8.0ノイズキャンセリング対応マイク

約60%という通話時のノイズ除去

スポンサーリンク

Soundcore Liberty 2

・10mm径ダイヤモンドコーティングドライバー
これまで以上に透き通った高音域と、正確に調律されたサウンドを楽しめる。

スポンサーリンク

Soundcore Liberty Air 2

・タッチパッドで通話への応答や音楽の再生・停止・曲送り、音量調整できる
・ケースのワイヤレス充電をサポートする。

スポンサーリンク

各それぞれの仕様

Soundcore Liberty 2Soundcore Liberty Air 2
Bluetoothver 5.0ver 5.0
対応コーデックAAC、SBC、aptXAAC、SBC、aptX
防水IPX5IPX5
音楽再生時間最大8時間(イヤホン本体のみ)
最大32時間(充電ケース使用時)
最大7時間(イヤホン本体のみ)
最大28時間(充電ケース使用時)
充電時間約1.5時間約2時間
重さ約63g(充電ケース含む)約53g(充電ケース含む)
値段9,999円7,999円
スポンサーリンク

イヤホンは生活を快適に

 私は骨伝導イヤホンやワイヤレスイヤホンを使って生活している。

 Ankerのワイヤレスイヤホンがほしくて、Amazonの発売日直後にカートへいれたが、間に合わなかった思い出がある。

 あのときは、もう最新のイヤホンへ触れることができないかと諦めていた。

 しかし、すぐに?似たようなワイヤレスイヤホンが発売され、それでもいいかと購入してみたが、とても快適で感動したことを覚えている。

 その後、よく家事をする私は、イヤホンしながら洗濯、皿洗いなどこなしていた。

 これがまた感動。今までコードがあったため、擦れた音が鼓膜へ響いていたが、それがない。

 ストレスフリー。生活の一部へ。

 こうしたイヤホンはどんどん開発されている。

 気になったらまずは購入してみたらいい。きっとなにかしらの生活の一部になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました