新作タブレット Galaxy Tab S7 FE/A7 Liteをサムスンが発表

デジタル

タブレットは大きい画面だと見やすいです。

10インチでネットサーフィンしていると、読みやすいから止まりません。

小さいスマホで見るメリットもあるんですが、自宅でのんびりしながら見るなら大画面が良い。

Samsungから新しいタブレットを発表。

あまり騒がれていませんが、久しぶりのAndroidタブレット。

“Demand for tablets continues to grow. Whether it’s for studying remotely, connecting with friends, or enjoying personal entertainment, consumers are looking for devices that keep up with their creative and busy lifestyles,”

引用Samsung

タブレットの需要は大きくなっています。

リモートによる勉強、友達との会話、エンターテイメントを楽しむなど、カスタマーは忙しいライフスタイルに対応できるデバイスを求めています。

確かに、タブレット一つあるとネットニュースやYou Tube、電子書籍などの閲覧がはかどります。

今回はどんな機能があるのでしょうか。

わかること

  • Galaxy Tab S7 FEは12.4インチサイズの大画面タブレット
  • Galaxy Tab S7 FEは最大3画面開くことができる
  • Galaxy Tab A7 Liteは8.7インチサイズの持ちやすいタブレット
  • Galaxy Tab A7 LiteはDolby Atmos 対応の強力なデュアル スピーカー搭載。

スポンサーリンク

Galaxy Tab S7 FEは大きいディスプレイ。12.4インチは標準となってきたか?

引用::Samsung

すごい、Sペンが横についている。

そして、ペンのサイズからわかる大画面。

Sペンもついているなんて、メモや表をチェックするにはいいですね。

Samsungノートもあるので、手書きのメモをかんたんにテキストへ変換できます。

今回の目玉ですが、マルチで最大3つのアプリを同時に開くことができます。

例えば、Webの閲覧、メモの作成、動画のストリーミングを一つの画面で行うことができます。

これはいいなー。

大体のタブレットでは2画面までですが、ついに3画面ですか。

それなら12.4インチが必要ですね。

スポンサーリンク

Galaxy Tab A7 Liteは持ち運び用のサイズ。スピーカーがいいから気軽な動画視聴にいいかも。

このぐらいなら半分の画面で漫画を見るのにもちょうどいいんですよね。

文章を打つときにも丁度いいサイズ。

最大64GBの内部ストレージに、microSDカードで最大1TBまで拡張可能。

外出先でゲームをするのにも最適です。

Dolby Atmosに対応しています。

Dolby Atmosは平面的ではなく立体的な音を体感できることが特徴です。

タブレットに内蔵されたことによって、手軽に聞けます。

スポンサーリンク

大きいサイズは正義。3画面同時使用はPCじゃん。

iPad Proの最新も12.9インチだから12インチ以上のタブレットが通常のサイズになってきました。

大きいサイズを自宅で楽しんで、小さいサイズで外で楽しむ。

Androidタブレットで同期されているので、どこでも大画面で楽しむことができます。

大画面は見やすく、読みやすく、コンテンツ消費にもってこいですね。

以上!おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました