Chromebookがほしい!大型ディスプレイAcer Chromebook 317発売。

デジタル

Chromebookがほしい。

GIGAスクール 端末27万台、運用開始へ

のニュースを見ながら、教育会ではChromebookがメジャーになってきています。

学校の教材としての購入となりますが、よく考えると

通学カバンにPCが常に入っている

引用:

そんな世の中になるなんて楽しそう!

ガジェット好きにはたまらない環境です。

そんな中、新しくChromebookが発売されました。

わかること

スポンサーリンク

使っているPCから新しくしたい

現在、PCはlenovo G580を使っています。

最初から違うことは

  • Windows7 ⇨ 10へバージョンアップ
  • HDD ⇨ SSDへ換装
  • メモリ4G ⇨ 8Gへ増設

して使用しています。

今の所、使用には困っていません。

立ち上げも早くなったし、読み込みも早いです。(RAM4Gのときに比べたらですが)

でも、発売が2013年で、もう8年経っているPCです。

そろそろ新しいPCがほしいなと思っています。

でも、動画も編集しないし、写真も大型データは取り扱わないしー。

軽いファイルを多数扱うのにいいPCないかなーって思っていました。

前々から気にはなっていたChromebook。

ニュースを見て、Chromebookを使うことが常識になるんだ!

当たり前に使えるようになりたい!

という気持ちがふつふつと湧いてきました。

どうしてくれよう。

考えても仕方がないので、購入するしないにしても、気持ちを吐き出すしかないですね。

スポンサーリンク

ChromebookってGoogle用のパソコン。PCが弱くてもサクサク動く。

Chromebook(クロームブック)はGoogle の Chrome OS を搭載したPCのことです。

そのため、Googleが開発したAndroidも一部動きます。

すごいところ

起動が速い

Chromebook の特長は、起動スピードです。

電源ONからログイン画面になるまでの時間が約10秒です。

アプリの立ち上げや Google クラウド上のファイルの読込も通常のパソコン(起動時間45秒)より断然早く感じます。

OSの更新もバックグラウンドで自動的に行われているため、更新を待つ必要もありません。

Google Play のアプリが使える

Chromebookでは、Androidタブレットやスマホのアプリの一部利用が可能です。

Androidユーザーならば、使い慣れたアプリを利用できるようになります。

データはすべてクラウド(Google ドライブ)に保存

クラウドとは雲を語源としたインターネット用語です。

私達がインターネットを通じて、サービスを必要な時に必要な分だけ利用する考え方です。

データを直接パソコン内に保存しないことで、データの破損や紛失を防ぐのに役立ちます。

データは主に「Googleドライブ」というクラウドストレージサービスで管理しています。

強固なセキュリティでウイルス対策が不要

Chrome OS では通常の環境から切り離されているため、ウイルス対策が不要です。

つまり、たとえ感染したページを開いてしまっても、そのタブとシステムは完全に分離されているので、誰もシステムの他の部分をのぞくことができません。(サンドボックス化)

他の仮想環境であるタブ、アプリ、その他の要素に影響が生じないようなセキュリティ対策が取られています。

そんな安全で最新の Chrome OS へのアップデートは自動かつ無料です。

サンドボックス化

Chromebook では個々のウェブページとアプリケーションが「サンドボックス」と呼ばれる制限された環境で動作します。Chromebook でウイルスに感染したページを開いたとしても、他のタブ、アプリ、その他の要素に影響が生じることはなく、脅威は封じ込められます。

引用:Chromebook のセキュリティ

値段が安い

私が今ほしいなと思っているのはこちらのChromebook C223NAです。

超シンプル。

本当、画像の通りのイメージで過ごしたいです。PC片手にどこまでもって感じで毎日を過ごしたい。。。

値段は安く、2万円前後

通常なら10万以上PCは金額がかかるにも関わらず、この値段で購入できるなんていいですよね。

重さも1kgを下回ります。

軽い。

スポンサーリンク

Chromebookとしては最大の17.3インチ Acer Chromebook 317発売

ついにきた!大型ディスプレイ搭載のノートパソコン!

大画面は効率がいい

世界初の 17.3 インチ Chromebook で、高生産性の維持がかつてないほどに容易に。アンチグレアコーティングとスリムベゼルを備えた臨場感抜群のディスプレイと 2 つの上向きスピーカーが、よりスピード感あるビジネスと充実したエンターテインメントの実現をお約束。

引用:Acer Chromebook 317

アンチグレアコーティング、スリムベゼル、オプションとしてタッチスクリーンを備えた大型のフルHD 17.3 インチディスプレイにより、より大きく、より柔軟なワークスペースを確保できます。大型のタッチパッド、オプションのバックライト付きキーボード、一体型テンキーボードと組み合わせることで、生産性をさらに向上させることが可能です。

引用:Acer Chromebook 317

ディスプレイとは作業台ですから、大きければその分作業ができるということ。

画面はいつも

この画像のように使用しています。

ブログを書くときは

  • オレンジ: 調べること
  • 水色:Googleドキュメント
  • 緑:ダウンロードフォルダ

の組み合わせで行っています。

このときに画面は14インチですが、見えづらいんですよね。

だから、

  • オレンジ: タブレットで調べ物
  • 水色: Googleドキュメント
  • 緑:ダウンロードフォルダ

タブレットにはspaceDeskで接続してPCの画面を広げます。

そうすると作業スペースが広がります。

これを17.3インチもあれば、1つ目の画像のまま作業ができそうですね。

拡張性があると使い方広がる

デュアル USB 3.2 Type-C ポートが、超高速データ転送、ビデオストリーミング、バッテリー充電を提供。さらに、2 つの USB 3.2 Type-A ポートと追加ストレージ用の microSD スロットを備えています。

引用:Acer Chromebook 317

USB-Cがあると、使い方が広がります。

特に外部ディスプレイにつなげる際、USB-Cなら接続するだけ。

薬剤師として地域に対する講演会をするときがあるので、接続がUSB-Cケーブル一本あれば良い状況は楽でいいです。

自分のデータの入ったUSBを持っていって、相手が用意してくれたPCでパワーポイントを開くと、設定の違いなどでずれたりするのが嫌でした。

しかし、Googleスライドの場合、オフラインで保存ができますし、インターネット環境であれば、ギリギリまで手直しができます。

いざとなればテザリングを行い、編集ができます。

で、そもそも、PCを持ち運べばそのデータを利用するだけなので楽ですよね。

スポンサーリンク

ChromebookでGoogleコンテンツを余すことなく利用する

Chromebookを利用する利点として

  • Googleドキュメント
  • Googleスライド
  • Googleスプレッドシート
  • Googleカレンダー
  • Googlekeep
  • Gmail

をGoogle本家のPCで使うことですよね。

私の使い方として

Googleドキュメントの使い方

  • ブログの下書き
  • 説明資料の作成
  • 映画の感想
  • ビジネス本の感想
  • 新薬や薬の勉強した内容のまとめ
  • 日本薬剤師会へ勉強した内容の送付

Googleスプレッドシートの使い方

  • 自身の貸借対照表、ビジネスの損益計算書の作成
  • 評価内容の整理
  • 生活費の整理
  • つみたてNISAの金額円グラフ表示

Googleスライドの使い方

  • 講師の授業用資料
  • 地域講演会の説明用資料
  • 運営資料

Googlekeepの使い方

  • 毎日の必ずやるチェックリスト
  • 宿泊するときの持ち運びチェックリスト

など、生活や仕事に直結した資料を作成しています。

こうして見ると、Googleサービスを使いこなしていますね。

こういった資料は、スマホやタブレットでデータとして持ち運ぶことができるので、本当に楽です。

よく講演会のとき、台本をスマホでGoogleスライドを開いて見ながら説明しています。

講演会をしている人はよく分かると思いますが、自身のスライドをプロジェクターで写しているため、会場は暗いです。

暗い中台本の原稿を確認することは大変です。

気を使ってくれて会場にライトがあったりしますが、光量が足りないと全く見えません。

這いつくばって台本を読むようになるので、しんどいです。

しかし、スマホならスマホ自身が光るため、どこでも見えます。

これがいいんですよ。

スポンサーリンク

ChromebookはGoogleサービス利用しているなら買う価値あり

ChromebookはGoogleサービスを使用するときに楽しそうですね。

あと、

  • YouTubeの再生速度が早い
  • Kindleの本が大きい画面で読める
  • Googleフォトが使える

など、紹介をしていない内容もあります。

そんなときに、タブレットではなく、PCだと

  • 作業スペースが大きい
  • 一覧性が高い
  • 漫画などの大きい文字が読める

など、利点は広くあります。

ぜひ、Googleサービスの利用が多い方はChromebookを購入してください。

早くほしい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました