コンパクトになるオールインワンソロテント。ペグすら一体化でこれだけでソロキャンプできる【RhinoWolf2.0】

興味あること

キャンプグッズって持ち運ぶ時に邪魔になるのよね。

すべてが一体化したものがないかな。

Nao
Nao

大げさな荷物にならないのはいいですよね。

キャンプする時に必要になるのが、テントです。

泊まりにいくのに、テントがないと虫に刺されまくってしまいます。

猛者はその場にあるもので作成してしまうんでしょうけど、普通は持っていきます。

では、何を持っていきますか?

テントだけ?

いや、テントの中の下に引くシート、ペグ、寝袋が必要です。

それが一つになったら、最高です。

今回

ソロキャンプを手軽にやりたい

テントを組み立てるのが大変

たくさん荷物を持っていくのは重たくなる

そのような人にはピッタリのオールインワンテントが出てきました。

もっと気軽にキャンプを楽しみましょう。

スポンサーリンク

オールインワンテントとはテント、寝袋、エアマットレスが入っています。

引用:RhinoWolf2.0

オールインワンテントはすべてが一つにまとまってコンパクトになっています。

一つの荷物だけですべてが入っています。

すべてが一つになることは、

  • 忘れ物をなくす
  • 撤収時間を早くすることができる

こうして少しでも満喫する時間が増えることが素晴らしいです。

エアマットをふくらませるポンプすら入っています。

このふくらませるものがないと、空気を入れるまでものすごく大変です。

口で入れるなんて酸欠になってしまいます。

スポンサーリンク

コンパクトでも連結できるので、家族で共同できる

引用:RhinoWolf2.0

組み立ては楽です。

組立簡単3STEP

1.テントを広げる

2.組み立てて、ペグを打つ

3.エアマットレスを膨らませる

引用:RhinoWolf2.0

骨組みは1本だけですべてが終わります。

子供だけでも組み立てられるシンプル設計です。

家族でそれぞれRhinoWolf2.0を持っていけば、一人一つで寝ることができます。

テント自体は連結することで何人でもキャンプが可能です。

テント同士を連結すれば、お互いの空間を確保しながら会話ができます。

寝袋同士も連結可能なので、信じられませんがダブルベッドを実現可能!

スポンサーリンク

ソロキャンプをもっと手軽にしよう!時短でできるのは最高!

キャンプのワクワク感は半端じゃないですよね。

友達や家族とバーベキューして

山の空気を堪能して

川の流れをみて落ち着いて

夜空の星をみて

焚き火をして火を見ながら話をして

そして寝る。

寝るときにはテントの前にいきます。

ジッパーで入り口を開けて入ります。

中にある寝袋に入ります。

そして、天井をみて家とは違う空間にドキドキします。

いやー、想像するだけでも楽しいな。

いろんな場所に手軽にキャンプするためにはオールインワンテントは向いていますね。

以上!おわり!

参考:連結可能なオールインワンテント【RhinoWolf 2.0】全てのキャンプをこれ1つで

コメント

タイトルとURLをコピーしました