洗濯機で洗うビジネスシューズ。ニット素材でムレにくい【綺麗を保つ】

ニュース

ビジネスシューズ雨で泥だらけになったよ

手入れがとても面倒。

Nao
Nao

おしゃれは足元から、清潔も足元からです。よく見られている場所です。

ビジネスの場合、革靴が多いです。

しかし、夏の場合、多くの人の足がムレます。

ムレを放置すると水虫になる可能性が増えます。

そんな時に日本の足元から革命を起こそうと始まったのが、【+F+(エフ)

水に強く、ムレにくく、歩きやすい。

ニット素材で空気を溜め込まないです。湿気を放出します。

ニット素材でも糸から撥水加工してあります。水や汚れに強いです。

カジュアルではありますが、節度を保ったスタイルを維持してくれます。

気軽に洗って乾きやすいです。洗濯機で洗うことができます。

Nao
Nao

ビジネスシューズは革靴という先入観をなくす。新たな選択になるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

ビジネスシューズを毎日履くなら、すべてにとって楽を選択する。

良いとこばかり詰め込んだビジネスシューズ。

定着をすれば革靴という選択肢だけでなく、ニットも選ぶことができます。

職業柄ビジネスシューズは学会発表や講演会のときぐらいしか使用しません。

歩き慣れていないから、しんどいです。

通勤は楽な様にランニングシューズです。

もう一般的な職種で革靴で歩くことはだめな気がします。

でも、今回のニット素材なら気軽に歩くことができるかもしれません。

革新的なニット素材。ならではの通気性と真逆の撥水性を得たシューズ。

ニット素材にも関わらず、撥水加工を施されています。

その技術は糸の状態から施してあるからです。

私も靴は定期的に防水スプレーをかけています。

昔靴好きのブログを見ていると、外に出たときの泥、汚れなどを弾くために防水スプレーをつけている文章を見ました。

それから定期的に靴に歯防水スプレーをするようにしました。

そうすると確かに靴汚れはあまりしないようになりました。

単純に撥水加工が糸の状態からしてあれば通常より長く撥水効果が弱まりにくいです。

そしてニット素材ならでは通気性。

足のムレは放置してはなりません。

革靴の場合は特に足がムレやすいです。

しかし、ニット素材ならば、常に空気が抜けます。

足の快適性はとても良いです。

特に足の臭いなどは

①同じ靴を長時間はいて蒸れること

②汗と汚れで不潔になること

③雑菌(バクテリア)が繁殖すること

引用:オムロン 足の臭いが気になったら水虫にも注意

防ぐためにも通気性が良いことはメリットでしょう。

カジュアルで節度のあるスタイル

一般的に使用できるビジネスシューズとして、ニット素材でも使用は問題なさそうです。

どのスタイルにしても通常の革靴にも劣りません。

自宅でも洗えてすぐに乾く。手軽で清潔を保つ事ができる。

大きいメリットですね。

ニット素材でも速乾性が高く、気軽に洗うことができます。

なかなか通常の靴でさえも毎回洗うことは大変です。

それを洗濯機で洗えることはシューズケアとしては最高ですね。

スポンサーリンク

清潔は足元から行いましょう。手と共に足を綺麗にする。

足の水虫は人口の約21.6%います。「2019年皮膚真菌症診療ガイドラインより参照」

つまり、5人に1人は水虫で悩んでいます

足のケアとしても

  • 通気性がよく
  • 撥水性も優れて
  • 洗うことができる

水虫は一度なると治りが悪いです。

ターゲットとしても

足のケアに悩んでいる人

清潔にこだわりを持っている人

楽をしたい人

には、向いている商品だと思います。

気になる人は以下からどうぞ!

日本のビジネスシーンを足元から変えるハイテクニット素材シューズ

足元からきれいに。

以上!おわり!

参考:日本のビジネスシーンを足元から変えるハイテクニット素材シューズ

2019年皮膚真菌症診療ガイドライン

コメント

タイトルとURLをコピーしました