Nintendo Switch Pro10月8日発売。有機ELディスプレイや画面インチが広がった!

デジタル

任天堂の好きなところは前のゲームもできるところ。

Nao
Nao

PS5も発売されて新しい機器の種類が増えてます!

Nintendo Switchを持っています。

最近はクレヨンしんちゃん オラと博士の夏休みを予約しました!

明日発売です!

「ぼくのなつやすみ」を手掛けた監督 綾部和さんが手掛けた新しいゲームです。

今までのシリーズはYouTubeやニコニコ動画でやっているところを見るぐらいしかしていませんでした。

それを見るだけでもワクワクしていたのに、今回はしんちゃんとコラボしたぼくのなつやすみです。

好きなゲーム性とキャラクター。

買ってやってみるべきでしょ!

そんな中、新しいNintendo Switchが出ました。

違うところを見ていきましょう。

有機ELディスプレイに変更。綺麗になりました。

サイズは変更せず縁を小さくして大きくなりましたディスプレイ7インチサイズ

ディスプレイの自立する角度が大きくなりました

有線LANに直接つける事ができるようになりました。

本体のメモリが64GBになりました。

サラウンドが前面について聞きやすくなりました。

Nao
Nao

上記の状態が標準となりそうなので、今買う人は値段差があっても最新を買うべきですね。

スポンサーリンク

液晶ディスプレイから有機ELへ変更。発光を調整して黒がより黒へ。

通常の液晶ディスプレイなら画面全体をバックライトで照らすことで画面を表示します。

有機ELディスプレイならピクセル(デジタル画像の最小単位数、点のような色を指す)一つ一つが自ら発光して画像を表示します。

そのため、顕著に色として現れるものは” 黒 ”

液晶ディスプレイは全体をバックライトで発光させているため、黒も少し光っております。

しかし、有機ELの場合、黒は発光をオフにできるため、コントラストで鮮やかな映像を映し出すことができます。

つまり、画像が綺麗ってことですね。

綺麗は正義と考える人は多いです。

実際に、動画を見るときも2K、4Kとどんどん画質を求めるようになりました。

小さい画面で画質が荒くても気になりませんが、テレビで荒い画質を見ると目が痛くなります。

長時間ゲームすることを考えると有機ELディスプレイは良い選択です。

スポンサーリンク

角度をより深く、より見やすく。多人数で見るには角度が重要。

私の身長が高いため、座高が高いです。

前のNintendo Switchの場合、角度が一定しかできませんでした。

そのため、Nintendo Switchの画面で遊ぶときは、覗き込むように見ていました。

腰が痛くなっていました。

でも、今回は微調整が聞く角度にできるため、見やすい角度に変えることができます。

以前との違いとしても、後ろのスタンドが幅が短いスタンドではなく、ワイドなスタンドとなりました。

以前の幅が短いスタンドの場合、力をかけると折れたりなど不具合が起こる人がいました。

今回はワイドのため、安定性が抜群に良いです。

特に力をかけても角度調整ができるため、耐久性は以前より良さそうです。

スポンサーリンク

直接LANケーブルを付属ドックにつけることができます。これでラグが少なく勝負ができる。

基本はWi-Fiでオンライン対戦を行うようになります。

そのため、電波が弱くなるとラグが発生します。

ラグ(タイムラグ)とは通信速度に応じて同じゲームをしている相手とゲームがずれる(遅延を起こす)ことです。

これは1秒以下でもずれるとかなり気になります。

今回はついに直接LANケーブルを付属ドックにつけることができます。

TVモードの時にはラグがかなり抑えることができます。

そうすると今までの戦い方とはまた一味違う様になります。

今まで一律Wi-Fi同士の戦いでした。

それは無線となるので、ラグがどうしてもあります。

しかし、LANケーブルの場合有線接続です。

どうしても有線の方がラグが少ないです。

そうすると少しのラグの差で勝負が決まることもあるでしょう。

オンライン通信や対戦をメインでゲームをしている人は購入を検討したほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

Nintendo Switch Proの購入おすすめな人は新規で買う人。

私が感じた今回のバージョンアップの目玉は

有機ELディスプレイになったこと

直接LANケーブルをさすことができること

でしょう。

買うことをおすすめできる人は

Nintendo Switchを持っていない人

オンラインプレイを主に行っている人

本体で長時間ゲームする人

ですね。

Nintendo Switch ProはNintendo Switchのリフレッシュ版であり、数年すればNintendo Switchが製造中止担っているかもしれません。

そう考えると

買うことについておすすめできない人は

Nintendo Switchをすでに持っている人

オンラインプレイはメインではない人

TVモードでゲームする人

上記に当てはまる人では大きく魅力を感じないでしょう。

私としては有機ELだけでもちょっとほしいとは感じています

でも、

もうすでに持っているし

オンラインプレイはしないし

TVでほとんどゲームするし

携帯してゲームするときも不満はないし

うーん、RAMがよくなって、処理速度が上がっているなら考えたけどなーという感じです。

スポンサーリンク

ゲームとは心を豊かにするもの。コミュニケーションであり、手軽に新しい体験ができます。

ゲームは大事だなと感じたことがあります。

ビジネス書や薬剤師として文献、論文、新薬勉強、家事育児としていたら心が疲れていました。

毎日自分を良くするだけには疲れてしまいます。

そんな時にPS4でゲームをしてみました。

最近のゲームって画質が綺麗で、内容で感動できて、素晴らしいです。

廃れた気持ちだった私が、元気になっていきます。

でも、ゲームとはドーパミン的幸福です。

時々するから心地よい幸せであるから、時々することにしています。

それでも十分楽しめます。

ケチで申し訳ないですが、Nintendo Switchではぷよぷよの体験版だけでも楽しんでいます。

ゲームをして時々違う世界に行ってみるのもいいですよ。

10月8日が発売日です。

それまでに欲しい人はこちらをチェック!

以上!おわり!

参考:Nintendo Switch Pro

液晶ディスプレイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました